しみ抜きと手仕上げが自慢のお店
八千代市・習志野市・船橋市

オオクボクリーニング

TEL : 047-450-5787

メニュー


ブログ

2016.03.30 役に立つQ&A

ドライクリーニングは家庭でもできるの?

そもそも「ドライクリーニングとは何なのか」がわからないことには先に進めません。
ざっくり言うと、水の代わりにクリーニング専用の油(以降、溶剤と言います)を使うのがドライクリーニングです。
衣類の汚れの原因のほとんどが、体から出る[汗]や[脂]で、汗は水に溶けますが、脂は水には溶けません。
脂を溶かすには油性である溶剤を用いるのが効果的な洗い方になるわけです。
さらにこの溶剤は生地への影響が水洗いに比べてほとんどないため、皮脂汚れのつきやすいアウター全般やニットを洗うのにとても適していますから、家庭で手軽にドライクリーニングができればうれしいですよね。

さて、「ドライクリーニングは家庭でもできるのか?」の答えですが、残念ながら「できない」です。
なぜならこの溶剤、使用後は産業廃棄物となりますので、水洗いでの排水のように下水道に流せません。
ドライクリーニングは、使用から廃棄までしっかり管理するよう法律で義務付けられていて、その管理のためには
専用の設備を設置しなくてはならないため、コストパフォーマンスを考えるとクリーニングに出したほうがはるかに安く上がるわけです。

ちなみに「ドライマーク洗剤で洗えばドライクリーニングになりますか?」という質問もたまにいただきますが、
ドライマーク洗剤は衣類に優しい(汚れ落ちの弱い)普通の「水洗い」ですので、ドライクリーニングではありません。
品物によっては生地を傷める場合もありますので、取り扱いには充分お気を付けください。

当店では通常のデリケートタイプの溶剤と脂を溶かす力が格段に強いパワータイプの溶剤の二種類を用意しています。
このパワータイプはデリケートタイプの特徴である灯油のような臭いはなく、乾燥時間も早いなど様々なメリットがありますが、取り扱いが難しいため全国でも使用しているクリーニング店は多くありません。
是非、当店をご利用いただき他のクリーニング店さんとの汚れ落ちの違いを体感してみてください。