しみ抜きと手仕上げが自慢のお店
八千代市・習志野市・船橋市

オオクボクリーニング

TEL : 047-450-5787

メニュー


ブログ

2016.03.30 役に立つQ&A

クリーニング料金、なんでそんなに違うの?

スーツ1着を500円前後で洗うお店もあれば1000円以上かかるお店もありますが、その違いはなんでしょうか?

同じ品物を売るなら、大量に買い付ければ仕入れ代金が安くなり、販売価格も下げられるので、店によって料金に差が出るのは当然ですが、預かった品物を洗濯して対価を得るというクリーニングという商売には、仕入れはほとんど発生しないため、この話は当てはまりません。

では、なぜ料金に違いが生まれるのか?
それはクリーニングの内容、つまり品質が同じものではないからです。
ご家庭の洗濯でもただの水だけで洗うことははしませんよね?
洗剤や柔軟剤を吟味したり、漂白剤を使用したり、洗濯機自体を変えたりと、色々と工夫をされていませんか?
品物によっては洗った後にアイロン掛けが必要な場合もあると思いますが、これは洗濯して「きれいにする」ために費用や手間をかけているということですよね。
 
それは商業クリーニングでもまったく同じで、ただ洗うのではなく、洗濯して「きれいにする」ためには、性能の良い洗濯機を導入して、優れた洗剤や柔軟剤を選び、様々な薬品でシミに対処し、最終的に形を整える技術が必要です。その設備や薬品、技術などすべてのきれいにするための行為がクリーニング料金に反映されます。

つまりクリーニング料金の違いとは「洗濯するお店」と「洗濯してきれいにするお店」との違いであると言えます。
せっかくお金を払ってクリーニングするなら、やっぱりきれいになる方が良いですよね。